お客さんへの御遣い物について

この年になるとね、まぁいろいろとお付き合いも増えてきます。

先日はバレンタインデーでしたね。

こんなおじさんにもね、気を遣って、いわゆる義理チョコですか?

そういった救援物資が手渡されるわけです。

まぁ、米とか芋とか、戦時中の配給に近いね。

でも、いいんです。

もらえないよりは、もらえる方が断然良いんです。

家に帰ってからの、父親としての威厳が違います!(たぶん・・・汗)

だから、それが、会社の事務員さんじゃなくても、

飲み屋のおねーちゃんでも良いわけです。

そーいった季節商品は、私、ありがたく頂戴致します。

 

ところで、あれですね。

最近はチョコとは限らないんですね。

というか、こっちがおじさんだから気を遣わせてしまったのだろうか?

 

和菓子系で来たね。

来た。

 

すげーですよ。

そう来たか!?

 

今年はね。

栗で来たよ。

モンブランとかじゃないからね。

マロンなんちゃらでもないよ。

クリスマスでもないのに、栗かよ!?ってね。(クリしか合ってない・・・汗)

もうね。

おじさんビックリならぬ、びっ栗!ですよ。(くだらない・・・)

まぁ、とにかくね。

「栗きんとん」で来たね!

栗きんとん!栗を甘く煮て?蒸して?すりつぶして、お団子みたいに丸めるように茶巾で絞ったアレですよ。

凄くね?

 

でもね。

美味しいんだこれが!

万人受けしたね。

自宅持ち帰り→家族でシェア→美味しいと好評

→おやじグッジョブ!ですよ。

オヤジの株、上がったね。

一時のNTTドコモなみだったね。

 

でもさ、

よーし!とそこで満足しちゃダメだよね。

 

おいら寅さんは考えたね。

え?こんなに万人受けして、

こんなに家族に喜ばれるならさ、

今度は俺が、お客さんに渡してもいいんじゃね?

 

いわゆる「お遣い物」ってやつだね。

 

今時はさ、接待とかうるさいからさ。

おまえらみんなセンテンス・スププリングか!?ってくらい、世間の目はうるさいし。

良いんですよ。

菓子折りという名の贈答品くらいで。

目立たないからね。

よし!

営業マン魂に火が付いたね。

燃えたよ、燃え尽きたよ。。。

 

てなわけで、

もらった栗きんとんの出生地を調べたよ。

もうほとんど、市役所の戸籍係のようさ。

なになに?岐阜県出身?

岐阜のどのあたり?

何?恵那市って?なんて読むの?

「岐阜県恵那市(えなし)」か、そのまんまじゃないか。

え?他にもお店が、瑞浪市とか、可児市とか???

ちんぷんかんぷん。

読めない。。。

「瑞浪市(みずなみし)」、「可児市(かにし)」・・・汗

かにし!

カニを操る魔法使いですか?・・・蟹士参上っ!!みたいな。

ああ、大体わかった。

中津川とかそっちのほうね。

あ、近くまでなら行ったことあるわ。

とにかくあれだね。

恵那川上屋さんってとこなんだね。

→「恵那川上屋さんの栗きんとん」

分かったよ。

よし!

お遣い物に、贈答用に使わせて頂こう!

 

 

 

出張が多くてね

この冬は寒くてね。

雪が多くて大変。

新幹線は遅れるわ。

飛行機は飛ばないわでね。

しょうがないからレンタカーを借りようと思えば、スタッドレスタイヤ付きは予約がいっぱいで借りられなかったり・・・。

まぁ、自然現象というか、天気の話はしょうがないよね。

 

平成の寅さんです!

どーもこんにちは。

平成の寅さんです。

渥美清さん主演の「男はつらいぜ」って映画シリーズがありましたが、その主役「寅さん」の寅さんです。

なんせ、日本全国をカバン一つで渡り歩いています。

まぁ、今時なので、飛行機に乗ったり、新幹線に乗ったりしているわけですが。

とにかく、あちこち行くので、

その旅の様子からなにから、

アップしてみようと思います。

まぁ、みなさんのお気に召すかは分かりませんがね。

あまり気にせずに、徒然なるままに書き綴ってみようと思いますので、

みなさんこれから、どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、まぁ、今日はこんなところで。

ご挨拶までってとこですな。

そんじゃ!